油性マーカーをズボンと一緒に洗ってしまった

さて、その時の顛末を。
作業用ズボンのポケットにマーカー(アルコール系油性インキを使っているアートライン)を入れたまま洗ってしまい、インクをぶちまける結果に。(キャー!お赤飯!ってコラ。ファイアーオレンジや蛍光色の血液なんてあるか)
そこで、最初は液体洗剤(アタックneo)をインクにかけて洗うと3回目あたりまでは順調に落ちる。

あとは落ちるペースが鈍ってしまい、アルコールをつけて洗うとしみが広がりながら落ちる感じに。
最初は転がっていた無水エタノールを使いましたが、瓶から振りかけると量は多すぎるし、蒸気で酔うので台所などで使うアルコールのスプレーを使うことに。
洗剤やアルコールをつけるときは表と裏を入れ替えながら(奇数回は表、偶数会は裏)といいかもしれません。
そうして7~8回くらいかな?洗ったら見事にきれいになりました。こすり洗いもしたのですが、手間の割には落ちないし生地を痛めるしであまりお勧めはしません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック